横浜市金沢区能見台の
フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー
教室講師養成 Fleurist Prierのあつえです♪

今回は、
プリザーブドフラワー講師養成講座中級レッスン
のご案内です。

中級レッスンは全部で5単位。
初級で学んだことを復習しながら、
少しづつプリザーブドフラワーの大きな作品を
製作していきます。

また、様々な角度から
プリザーブドフラワーを学び、
デザインの製作の仕方を学んでいきます。

中級レッスン①「配置とバランス」

数種類のプリザーブドフラワーの花と葉を組み合わせ、
どんなイメージに仕上げていくか、
配置のコツと基本の形を学びます。

中級レッスン②「花材の種類と組み合わせ・色」

花はそれぞれに形が違います。
そしてその形によって役割があります。

主役になる花、脇役として使う花、
アクセントとして使う花。
花の形状をよく知り組み合わせやすい
プリザーブドフラワーのデザインを学びます。

中級レッスン③「器にあったデザイン」

器の口の大きさ、高さ、デザインに合わせて
バランスよくアレンジしなくてはいけません。

器にあったデザイン、
器の高さとバランスのよいアウトラインの取り方など
ベストなバランスでアレンジできるように学びます。

中級レッスン④「ブーケデザイン」

ブーケのデザインも様々ですが、
基本的なデザインとドレスの合わせたデザイン
などを学びます。

ドレスの素材や色、デザインによって
形や花の色などもよく考え合わせていきます。
実際にブーケを制作して経験もできます。

中級レッスン⑤「オリジナルデザイン」

いよいよ、中級最後のレッスン。
④までに学んだことを頭に入れ、
実際にプリザーブドフラワーの花選びから
器選びまでご自身でしてもらいます。

今まで学んだことを生かして、
オリジナルプリザーブドフラワーアレンジメントを
製作していただきます。

見本があるものだけを製作するのではなく、
少しづつ自分で選びデザインできるよう
練習していきましょう。
中級レッスンは初級レッスンと比べ、
実技で作るプリザーブドフラワーアレンジメントも
使う花の量が増え、デザインの幅も広がって行きます。

中級レッスン終了後は、見本がなくても
自身でプリザーブドフラワーとデザインを選んで製作できる
ように指導します。

お花を仕事にしませんか?
プリザーブドフラワーを仕事にしませんか?

次回は上級レッスンのご案内です。