横浜市金沢区能見台の
フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー
講師養成 Fleurist Prier あつえです。

11月に入り街の中もクリスマスの装飾で
キラキラしてきましたね。
私もクリスマスリースレッスンの準備を
モリモリ進めています。

クリスマスとても楽しみですが
寒くなってきたということで
今日は植物の冬仕度のお話。

まずは観葉植物。
夏と冬では管理の仕方が違うのはご存知でしたか?

観葉植物にとって夏は成長期なので
お水をたくさん飲んでどんどん大きくなりますが
冬は休眠期。成長もゆっくりになります。

水やりも少し控えめに。
乾かしぎみでも大丈夫。
夏場のようにじゃぶじゃぶあげないでくださいね。 土を触って確認してあげましょう。

そして大切なのが寒さ対策!!
外に置いている観葉植物は
室内へ移動してあげましょう。

室内の中に入れても注意したいことは窓際。
昼間は陽が挿してぽかぽかしていても
夜はとっても冷え込む場所です。

夜になったら移動させるか、
大きいものは多少陽があたらなくても
寒さ対策のほうが大事。

部屋の中で管理してあげましょう。
一年中葉を絶やさず癒してくれる観葉植物。

管理の仕方も一年中同じでいいような気に
なってしまいますが、気温に合わせて
きちんと管理してあげましょう!!

次回は、ベランダ植物の冬仕度についてのお話を。

※お知らせ※
今月20日からはじまるクリスマスリースレッスン

23日以降で横浜の講師自宅でのレッスンは、
まだ若干名空きがあります。

モミの数に限りがありますので、
ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

なお、出張レッスンの受付は終了いたしました。
生のモミの香りに癒されながら
オリジナルリースを今年はぜひ~♪